さてさて

Category: リアル日記
さて

あと一週間で入試

毎日、忙しい

正直、不安で仕方がない

受かるか落ちるか

その両方しかないのだから

人生の別れ道か

正直言って、某滑り止め大学の方が

第一志望の大学と違って

かなり親しい友達が多い!

これは俺にとってのかなりのプラスだ

しかしながら、某滑り止め大学は

俺の学びたいことがあんまりない

つまり、専門知識がまったく学べないところなのだ

(まったく学べないと言えないのだが…)

しかし、学べない

したい事は出来るが…な

それとは逆に

第一志望校は親しい友達は

ほぼ0に等しい

しかし、俺の学びたいことがあるし

俺の将来なりたいものになれる

(なろうと思ったら某滑り止め大学でも出来るのだが…)

あくまで夢なのだが…な

さて、どっちがいいのだろうか

友達かそれとも未来か

まぁ、目の前のことか先のことを選択するかなのだが

おそらく、たいていの人は将来になりたいものを学べるところに行くだろう

実際に、俺もそう考えている

滑り止めに行き、友達と仲良くやってもその時はいいだろうが

将来なりたくもない仕事に就かなければならないと考えると

やはり嫌だ

しかしながら、親しい人がほぼ0と言うのも何か嫌な気がする

入ってから作ればいいじゃないと思うかもしれないが

中学校、高校と仲良かった人と大学から仲良くなったと言う人では

個人的主観だが、友達付き合いというのが変わる気がする

中学、高校はお金に関係なく(例外もあるが)付き合っていたりする(親友、恋人などを含む)

しかし、大学では、バイトはするしお金も多少なりとも持っているだろう

その仮定でいくと、お金による付き合いが多くなるのが明らかである

それがすべてとは言わないが……

でも、まぁ、俺は迷わず第一希望校が受かったらそっちにいくけどね

だって、俺にはやらなければならないことがあるから…な

友達<使命感 ってやつだ

さて、わけもわからないことをぐだぐだと申し上げましたが

結論をいうと、第一志望いきてーなーってことです

もうこんな時間ですし(この記事書くのに25分かかった)

寝ますか

朝起きないといけないし(

では

おやすみなさいませ

コメント:1

にしき
やりたいことをやりたい場所でできるようにするには実力が必要だ

お前にとっての最善は多分友達と同じ学校で自分のやりたいことをやる って所だろう、見た感じ

両方できないならそりゃ第一志望頑張って行って勉強すべきだけど

人間、やれる人間は気合だけでなんとかするもんだぜ


まぁ何が言いたいかっていうと
いらんこと考えずにとりあえず勉強だけしてろっていう(

コメントの投稿

トラックバック:0